援助を募集している女性-パパ・サポ募集中Navitime!

パパ・サポ募集の女の子

サポと呼ばれる募集形態は、援助を募集している女性との出会いの架け橋になっているのをご存知だろうか?

出会い系の隠語で言う割り切り・円光と呼ばれる出会いのことだ。

身体を対価にしたパパ活と置き換えることもできる。

サポ(援助)できる女性を見つける為にアダルト掲示板を使っている俺。出会い系サイトのサポにはいまだに悪いイメージがつきまとっている。男性用の雑誌を見ていると、今でも出会い系サイトでいろいろな女の子をとっかえひっかえしている広告が目に入ってくる。このようなイメージ戦略のおかげで、今でも出会い系サイトに不純なイメージを持つ人が多い。真実とかけ離れた情報も多数出回っている。

しかしそんなことはないのだ。今や出会い系サイトはサポと言われる援助をしてくれる男性と、パパを募集している女性との出会いの架け橋になっているのである。その結果、お互いの要望やニーズを満たせる出会いが成立するのである。お互いにハッピーな思いをすることができるので、一方が一方を騙すと言うことは少ない。

私も20代後半になっているが、周りにサポという援交をする友人も増えてきた。サポ掲示板で知り合った、という人も多い。エッチな出会いを求めている人や、セックスフレンドを考える人もアダルト系の掲示板やSNSを利用している時代なのだ。

実際にアダルト掲示板を利用したことがある人ならわかるが、セフレとか不特定多数の異性とセックスをしたい、という旺盛な女性が非常に多い。その半面、孤独に耐えかねているとか、パパによる援助を受けたいと真摯に希望しているサポGALも多い。割り切った出会いを求めている人でも、出会い系サイトは最適なのだ。援交情報は好きなだけ手に入る。

そうでもしなければ、見知らぬ男女が簡単に肌を重ねる機会も少なくてやっていられないだろう。方法はどうでもいい。私もたくさんの出会いを繰り返しながら、タイミングよく相手を選んでセックスしたいと思っている。顔が見えない分ナンパに比べてやりやすい。

出会い系サイトといえば、その掲示板がやはり使えるものだ。定期的にサポしてくれるパパを女性が書き込みをしている。中には本当にセフレを求めている女性も書き込みをしていたり、痴漢してほしいと掲示板に書き込みをする女もいる。

いくら相手に困っていても、といってもそのようなタイプだと危険だ。いくらイージーでも、逆に避けたほうがいいだろう。使い方のポリシーは安全第一だ。アダルト掲示板で知り合うと、相手にメッセージを送ることができる。運がよければ、相手とメル友になったり、恋愛メールやLINEなどを使ってやりとりもできる。エッチに繋げる出会いをしたいなら、このようなツールの使い方はスムーズでできておいたほうがいい。

実際に女の子と話をまともにできない男も多いと思う。こればかりは仕方がない。

だからこそ、サポによるセックスから始める出会いが最適なのだ。しかし無理に話をしようとしないで、話ができなくなればしなければいいだけ。堂々としていればいいのだ。下手な小細工をすると、余計不自然さが出てしまう。

肌を重ねながら、相手の気持ち良いことをしてあげるように配慮する。セックスをしているうちに、性感ポイントも理解できて、コミュニケーション能力も自然と上がってくる。ナンパの達人いわく。100の言葉よりも、1回のセックスとはよく言ったものである。

まずは、パパとの出会いを希望している、サポ募集の女の子と知り合うこと。出会いがないと悩んでいる男性は、思い切って、アプローチしてみたほうがいいだろう。初めのうちは、お金を払うセックスから始めて、定期的に恋愛メールやLINEなどで連絡を取り合う。少しずつ、距離を縮めてゆくうちに、気がついたらビジネスライクな出会いから、お互いに必要な男女関係へと発展する機会も少なくないことに気がつくだろう。

まずは、サポのルールや掲示板などを、パパ活掲示板の募集方法などの情報サイトでマスターしよう。援助を募集している女性をナンパする一つのキッカケになるに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です